2017年5月13日土曜日

日伊国交樹立150周年記念「世界遺産 ポンペイの壁画展」 福岡市博物館 感想


ポンペイ展の記事うP
GWまにあいませんでした…



アートブログやってる相方、東間におこられました。セスタスの為、コンビニで恥し~い思いして

嵐かってきて貰ってるので頭が上がりません(笑) おばちゃん体が追いつきません、ゆるして。

今回の展覧会めぐり。川端康成、ルーヴルNo.9、タイ、アナ雪。そして…美術館めぐり福岡旅の

ラストを飾るにふさわしいポンペイ展! 実は、先述のものは最終日が早い順で、実際の鑑賞した

順は1日目がポンペイ、アナ雪、ルーヴルNo.9。2日目がタイ、川端康成でした。――1997年に

世界遺産登録、年間 200万人以上の観光客が訪れるポンペイ。壁画コレクションの権威から約

80点厳選との事。このたび初公開の 「赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス」、迫力あります。

「ポンペイの赤」 すばらしくて魅了された。当時の発色を想像、セスタスの世界観とかさねて鑑賞

できて…2千年の時空を超えタイムスリップしたかのような、不思議で贅沢な一時でした。同展の

特別番組、『タイムトラベル×ミュージアム~奇跡の古代都市・ポンペイに迫る!~』 が5月3日

(水) 10:55 テレビ西日本放送だとあとで知り…熊本ではなかったような(涙) 再放送ないかな。

同展ガイド、三木眞一郎さんだったとは不覚、涙々の巻…展覧会ハシゴで余裕ありませんでした。

――国宝レベルの鑑賞を継続していると、「意識」 が変わってくる。アート鑑賞は続けていきます。

@CestvsMiyu




展覧会5会場巡行! 最初の場所、限られた時間ですべて回れるか、ドキドキしていました(笑)

以前も、福岡アジア美術館で鑑賞したような気がします。亡くなった方の骨や人型の石膏があって

結構、衝撃的でした。火山灰が5メートル街を覆いつくしたら、復興する気になれなかったのか…

現代までタイムカプセルとなってしまいました。また噴火が来るかもしれなかったら確かに、街を

再興する気にはなれないものです。今、日本は災害ばかりなので、復興テーマは大事になりつつ

あります。危険と判断したら、お金と通帳だけ持って逃げるべきでしょう。そう考えるとミニマリストの

考え方も頷ける。しかし、アニメスタジオの創設を目指しているので、そうは問屋が卸さないものが

あります。芸術家は、道具がないと成り立ちませんからねぇ。美術短大出身の僕は、映画鑑賞して

きたけど読書がたりない。Writer Miyu は文学・語学はやってきたけど映画・美術鑑賞がたりない。

ま~全て揃っている人はいませんが。絵の上達はもちろんのこと、審美眼が磨かれる、吸収できる

など色んな意味で勉強になるので、ひきこもりの Miyu を今後も美術館めぐりに連れてきます(笑)

壁画が沢山あり、イタリア・ポンペイに行った気分になれます、お得です♪ GWは過ぎましたが…

世界遺産 ポンペイの壁画展
ぜひ行きましょう!!!

東間 陽一 Yoichi Azuma
@SIEG2039




NHKスペシャル ローマ帝国 一万人が残した落書き ポンペイ・帝国繁栄の光と影 [DVD]



【関連記事】
大迫力! 歴史アクション大作! ポンペイを映画館で鑑賞しました 感想

東間陽一 ブログ
9割以上が日本初公開! 古代ギリシャ 時空を超えた旅 長崎県美術館 感想


【今回の美術館めぐり】
ディズニープリンセスとアナと雪の女王展 福岡県立美術館 9人のヒロイン 感想
東間陽一 ブログ

日タイ修好130周年記念 特別展「タイ~仏の国の輝き~」 九州国立博物館 感想
Cestvs Miyu ブログ

ルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9 漫画、9番目の芸術 福岡アジア美術館 感想

川端康成 美と文学の森 久留米市美術館 確かな審美眼のコレクション 感想
Writer Miyu ブログ




【関連展覧会】


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。